旅行の計画を自分で立ててバイタリティを手に入れろ【旅行好き大学生がアプリも紹介】

アイキャッチ大学生

みなさんは旅行の計画を自分で立てていますか?

計画立てるのは面倒くさいし、誰かに頼むことが多いかな。

そういう方は非常に勿体ないことをしています!

結論から言うと、旅行の計画を自分で立てることで「日々のモチベーションアップ」に繋がるのです。

今回は「旅行の計画を立てるメリットとその理由」について紹介していきます。

スポンサーリンク

効果的な休日の過ごし方

旅行の計画を立てるメリットを紹介するために、まず効果的な休日の過ごし方を紹介します。
ここでいう効果的とは「休日によってどれほど日々の作業効率が上がるか」ということ指しています。

効果的な休日の過ごし方とは、いつもと違う体験をすることです。
なぜならいつもと違う体験をすることで、人間は幸福感を感じるようにできているからです。

よって休日はなるべく、いつもと違う刺激のあるような体験をしましょう。

↓NGな休日の過ごし方がコチラ

寝る人

このようなのは最悪な休日の過ごし方です。
全く刺激がないですし、もっと有意義に過ごせばよかったという後悔も残りますよね。

休むための休日なのに、後悔をすることで精神を消耗しています。

まとめると、
休日はできるだけ行動的に過ごした方が「日々のモチベーションアップ」には効果的
ということです。

旅行は最高の休日の過ごし方

旅する人

そもそも旅行するだけでも、モチベーションが上がります。
旅行では、いつもとは違う体験がたくさんできますからね。

旅行楽しかったし、次も行けるように仕事頑張ろう!

という具合。

しかしスケジュールを自分で考えていなかった場合は、この効果はたった2週間しか続きません。

これだと旅行の効果を永続的に得ようとすると、月1以上のペースで旅行に行かなければいけません。

それは金銭的にも時間的にも厳しいですよね。

そこで自分で計画を立てることで、効果持続時間を伸ばすのです!

旅行の計画を立てるメリット

計画立てる人
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上記で述べたように、自分で計画を立てずに旅行に行った場合、モチベーションアップの持続時間は約2週間。

しかし自分で計画を立てた場合の持続時間は、約11週間にも及びます!
なんと前者の5倍以上の効果が得られるのです。

モチベーションアップの持続時間が伸びる理由は、自分の人生を自分でコントロールできてる感覚を得られるからです。

この自己コントロール感を得ることで、モチベーションも上がるし、幸福度も上がります。

なんという素晴らしいメリットでしょう。
友達と旅行をするときは、絶対に自分から計画を立てることをおすすめします。

スポンサーリンク

旅行の計画を立てるポイント

ではどのようにして計画を立てればよいのか。
旅行の計画を立てるポイントが、下記の通り。

  • ポイント①:時間は綿密に決めよう
  • ポイント②:確実に達成できる計画にしよう
  • ポイント③:アプリを活用しよう

順番に説明していきます。

ポイント①:時間は綿密に決めよう

時計

まず、時間は綿密に決めましょう。
この理由は、自己コントロール感を高めるためです。

ポイント②:確実に達成できる計画にしよう

時間は綿密に決めなければいけませんが、確実に達成できるぐらいの余裕は持たせましょう。
予定と予定の間に2時間の空白時間を設けると、だいたい達成できるくらいの計画ができるのでおすすめです。

ポイント③:アプリを活用しよう

旅行で大活躍するのが「tabiori(たびおり)」というアプリ。

たびおり
参考URL: https://tabiori.com/

ios版、Android版の両方があります。

これは旅行のスケジュールを記録、共有できるアプリです。

実際の使用画面がこちら。

たびおり

予定ごとに住所やURL、画像などの様々な情報を付随することもできます。

それだけでも便利なのですが、僕の一番のおすすめポイントはスケジュールを共有できることです。

アプリを使用している人同士で同じスケジュールを共有して、閲覧だけでなく編集も誰でもできる仕様になっています。

実際に僕も使っているのですが、今では「tabiori」がない旅行は考えられないという境地に入ってきました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は「旅行の計画を立てるメリットとその理由」について紹介しました。

この記事を見て、旅行の計画を立てるメリットを認識してくだされば幸いです。

友達と旅行をするときは、計画立案に名乗りをあげましょう!

女の子
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました