30記事を書いた大学生ブログの運営報告【PV数・収益を公開します】

アイキャッチブログ

こんにちは、ブログを30記事書き終えたべっしーです。

ブログを30記事書き終えたけど、あまり成果が出ないな。
自分以外のブロガーさんは、どんな状況なんだろう?

という方向けの記事です。

✔本記事の内容

  • 当ブログの簡単な紹介
  • アクセス数・収益などの成果公開
  • 成果に対する考察
  • 感想&今後の方針

こんな感じで進めていきます。

月間PV数からだいたいの収益まで、すべてを公開します!

僕がブログを開始したのは、2019年5月28日です。
そして約4ヶ月をかけて、ようやく30記事に達成しました。
ここまで長引いてしまった理由は、2ヶ月もの間ブログをサボっていたからです。

スポンサーリンク

30記事を書いた当ブログの紹介

当ブログは「べっしーブログ」という名前で運営している、いわゆる雑記ブログです。
主に扱うテーマは、下記の通り。

  • 大学生
  • 一人暮らし
  • 岡山県
  • グルメ

だいぶあやふやなんですよね。
それでも何とか、30記事まで到達しました。

30記事を書いた成果公開

成果

結論から言うと、成果はほとんど出ていません。
ここで公開する内容は、下記の通り。

  • 成果①:アクセス数
  • 成果②:収益
  • 成果③:流入チャネル

順番に見ていきましょう。

成果①:アクセス数

当ブログのアクセス数を、期間毎にまとめてみました。

参照期間更新記事数アクセス数
2019年5月3記事23PV
2019年6月16記事631PV
2019年7月3記事288PV
2019年8月0記事208PV
2019年9月8記事490PV
総合30記事1640PV

月間アクセス数が最も多かったのが、2019年6月でした。
その分析は、考察の部分でしていきます。

成果②:収益

当ブログでは、アドセンス・アフィリエイトの両方を扱っています。
Googleアドセンス、その他ASP毎に収益をまとめたものが、下記の通り。

サービス名収益額
Googleアドセンスうまい棒約40本分
Amazonアソシエイト230円
もしもアフィリエイト0円
A8.net0円
総合約650円

残念ながら、あまり稼げていませんね。
もしもアフィリエイトとA8.netに関しては、収益が発生していません。

成果③:流入チャネル

流入チャネルを月毎にまとめました。

※最も割合が高いものには、アンダーラインを引いています。

参照期間DirectSocialOrganic searchReferral
2019年5月100%0%0%0%
2019年6月39.5%46.1%9.5%4.9%
2019年7月14.9%34.3%38.6%12.3%
2019年8月10.1%6.7%83.2%0%
2019年9月9%24.1%63.5%3.4%

日数が進むごとに、検索流入の割合が増えていることが確認できました。
これはGoogleが評価してくれるには、時間が掛かることを示してますね。

しょっぱい成果ですが、30記事だとこのぐらいなのかなという印象です。

スポンサーリンク

30記事を書いた成果に対する考察

電球

30記事を書いた成果に対する考察が、下記の通り。

  • 考察①:アクセス数が最も多かった時期の分析
  • 考察②:2ヶ月間ブログ更新をサボった弊害
  • 考察③:人気記事の分析

順番に見ていきましょう。

考察①:アクセス数が最も多かった時期の分析

アクセス数と流入チャネルを照らし合わせると、関連性が見えてきます。

アクセス数が最も多かった2019年6月の、アクセス数と流入チャネルの表が下記の通り。

参照期間更新記事数アクセス数
2019年6月16記事631PV
参照期間DirectSocialOrganic searchReferral
2019年6月39.5%46.1%9.5%4.9%

このデータから見えてくる、2019年6月に最もアクセス数が増えた要因がコチラ。

  • 更新頻度が高かった
    • 更新記事数が最多の16記事
  • SNSを活発に運営していた
    • 流入チャネルでSocialの割合が最も高い
  • ブログ村で上位だった
    • 流入チャネルでReferralの割合が高い

だいたいこんな感じ。
この中でも一番大きいのが、更新頻度SNSだと思います。

考察②:2ヶ月間ブログ更新をサボった弊害

僕にはブログをサボっていた時期が、約2ヶ月間あります。
その弊害としては、下記の通り。

  • ブログのアクセス数が減った
  • Twitterのフォロワーが減った
  • ブログの知識を忘れた
  • ブログ村のランキングから外れた
  • サーバ代とドメイン代を無駄にした

このほかにも細かいことをあげれば、弊害はたくさんあります。
特にブログの知識を忘れたことは、痛かったですね。

▼2ヶ月サボったブログを再開できた理由を、記事にしています▼

しかし、その間にもアクセス数がありました。
表が下記の通り。

参照期間更新記事数アクセス数
2019年7月3記事288PV
2019年8月0記事208PV

更新をしなかったのに、なぜアクセス数があったのでしょうか。
その理由として考えられるのが、検索流入数が増えたから。

ここで、当該月の流入チャネルの表を見てみましょう。

参照期間DirectSocialOrganic searchReferral
2019年7月14.9%34.3%38.6%12.3%
2019年8月10.1%6.7%83.2%0%

ご覧の通り、Organic searchの割合が最も高くなっています。
記事を投稿してから時間が経ったため、Googleさんに評価されて検索表示されるようになったのです。

考察③:人気記事の分析

当ブログの人気記事を、下記の2つの観点から分析します。

  • アクセス数
  • 平均ページ滞在時間

順番に見ていきましょう。

アクセス数の最も多い記事

アクセス数の最も多い記事が、下記の記事。

総アクセス数は100で、これはブログ全体の6.09%を占めています。
ちなみにアクセス数が最も多い割合を占めるのは、トップページですね。

この記事のアクセス数が多い要因は、比較的に見て検索上位をとれていたことだと思います。

[つねきち 岡山]
[岡大 ランチ]

上記のキーワードで、割と上位に入れました。
やはりキーワード選定は大事だなと、感じました。

平均ページ滞在時間の最も長い記事

平均ページ滞在時間の最も長い記事が、下記の記事。

僕のブログ全体の、平均ページ滞在時間が約1分半。
それに対してこの記事の、平均ページ滞在時間は約2分半です。

この要因は、下記の2つだと考えています。

  • 読者の悩みが深い
  • 比較的詳しく書いた

最近は、ブログを始める人はたくさんいます。
そんな中で10記事を書き切るのは、最初の目標にしてる人は多いと思います。
だからこそ、この記事は読まれているのではないかなと思いました。

結局はキーワード選定力コンテンツ力両方が必要なんですね。

この記事を書くことで、初めて気付くこともありました。

30記事を書いた感想&今後の方針

ライト

第一に思うのが、30記事に時間をかけすぎたということです。
2ヶ月サボったことが痛手でした。
ブログ運営で最も大切なものは、結局メンタルですね。

また30記事書いたら、少しですがアクセス数は増えました。
それによってモチベーションは、上がりましたね。
これからもどんどん書き続けたいと、そう思いました。

今後の方針としては、下記の通り。

  • 記事をコンスタントに書き続ける
  • SNS運営を活発にしていく
  • キーワード選定を丁寧にする
  • 正しいリライトをしていく

だいたいこんな感じ。

これを実現するためにも、モチベーション維持を頑張ります。

今のところ、モチベーションは高めです。

30記事を書いたまとめ

今回は、30記事書きおえたブログの運営報告をしました。

この記事によって、30記事書いたブログの状況をみなさんがお分かりになれば幸いです。

データをまとめてみたら、個人的に改めて気付くこともたくさんありました。
この記事を書いて良かったと思っています。

さらに記事を書き続けて、いずれまた運営報告をしようと思います。

ブロガー仲間のみなさん、ともに頑張りましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました