岡山大学生必見!一人暮らしをするならどこ?【アパート選び】

アイキャッチ画像岡山県

岡山大学に入学して初めての一人暮らし。
でも土地勘が無かったら、どこに住めばいいのか分からないですよね。

今回は岡山大学周辺を下の様に6つに区分して、それぞれの場所に着目してメリット・デメリットを学生目線で紹介します。
アパート選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

ちなみに筆者は2019年6月現在岡山大学に在籍しており、一人暮らし4年目です。

岡山の学生向けの記事は他にも投稿しています。

↓免許を取得したい大学生向け、岡山の教習所の料金を比較してみた記事です。


↓岡山大学生なら行っておきたい、美味しい居酒屋の記事です。

スポンサーリンク

岡山の大学生が一人暮らしする場所を区分け

岡山大学周辺MAP

まずは岡山大学周りを区分けしました。
区分の名称は筆者が勝手に名付けたものです。

まとめると下記の通り。

  • 場所①:北側
  • 場所②:西側
  • 場所③:東側
  • 場所④:南側
  • 場所⑤:駅近
  • 場所⑥:商大

実際はこの区分以外にも、岡山駅周辺だったり、清心女子大学周辺だったりもありますが、今回は割愛させて頂きます。

順番に見ていきましょう。

場所①: 北側

岡山大学の裏です。

メリット

北側のメリットが以下の通り。

  • メリット①:通学時の混雑を回避できる
  • メリット②:閑静である
  • メリット③:家賃が安い

順番に見ていきましょう。

メリット①:通学時の混雑を回避できる

実家通いの学生は基本的に岡山駅から通学するため、朝と夕方は岡山駅から岡大にかけて自転車で混雑します。
しかし北側に住んでいれば、混雑を回避して岡大の裏門から優雅に通学できます。

メリット②:閑静である

車もあまり通らず、電車も近くを通っていないため比較的静かに暮らせます。

メリット③:家賃が安い

住宅街なので比較的家賃が安いアパートが多い印象です。

デメリット

北側のデメリットが下記の通り。

  • デメリット①:雰囲気が暗い
  • デメリット②:岡山駅が遠い

順番に見ていきましょう。

デメリット①:雰囲気が暗い

これは実際に行けば分かるんですが、岡山大学の建物のせいで日当たりがあまり良くなく、なんだか雰囲気が暗いです。これは私の勝手なイメージも少し含まれていますが、実際そうだと思います。

デメリット②:岡山駅が遠い

岡山駅に行こうと思うと、自転車で20分ほどかかってしまいます。
ショッピング帰りや飲み会帰りは少し面倒くさいですね。

スポンサーリンク

場所②:西側

岡山大学の西側です。

メリット

西側のメリットが下記の通り。

  • メリット①:津島モールが近い
  • メリット②:通学時の混雑を回避できる
  • メリット③:閑静である

順番に見ていきましょう。

メリット①:津島モールが近い

津島モールは複合施設で、スーパー、雑貨店、TSUTAYA、本屋、ピザ屋、などが含まれています。
特に時間がある大学生にとってTSUTAYAは大きいですよ。

メリット②:通学時の混雑を回避できる

北側とほぼ同じです。
通学路がメインストリートではないので、車通りが少ないというのもあります。

メリット③:閑静である

こちらも北側同様。
車通りが少なく、鉄道も通っていないため比較的静かです。

デメリット

西側のデメリットが下記の通り。

  • デメリット①:コンビニが少ない
  • デメリット②:岡山駅・法界院駅がともに遠い

順番に見ていきましょう。

デメリット①:コンビニが少ない

まさに住宅地って感じで、コンビニが少ないです。
無くはないのですが、コンビニが徒歩圏内のアパートは少ないかもしれませんね。

デメリット②:岡山駅・法界院駅ともに遠い

岡山駅は遠いです。それに加え法界院駅も遠いです。法界院駅とは岡山大学の最寄り駅です。したがって自転車なしで岡山駅まで行きたいときは、徒歩で頑張るか、バスに乗るかの2択になります。

場所③:東側

岡山大学の東側です。

メリット

東側のメリットが下記の通り。

  • メリット①:スーパー・コンビニが充実している
  • メリット②:法界院駅が近い

順番に見ていきましょう。

メリット①:スーパー・コンビニが充実している

東側には、「マルナカ」「ラムー」「ハッピータウン」というスーパーが充実しています。ですので自炊をしようと思う方にはおすすめです。またセブンイレブン、ローソンなどコンビニも充実しているため、徒歩圏内にコンビニがあるアパートも多いです。

メリット②:法界院駅が近い

西側とは逆で法界院駅が近いです。そのため岡山駅まで行きたいときも法界院駅から1本で行くことが可能です。ただ本数は少ないのでそこだけ注意です。

デメリット

東側のデメリットが下記の通り。

  • デメリット①:電車がうるさい
  • デメリット②:踏切が混む

順番に見ていきましょう。

デメリット①:電車がうるさい

鉄道が近くを通っているアパートが多いため、電車の通過音だったり踏切のベルだったりが気になることがあるかもしれません。

デメリット②:踏切が混む

法界院駅の北側すぐの踏切が、朝と夕方はすごく混みあいます。車と自転車ともに多いため、気を付けなければいけません。

場所④:南側

岡山大学の南側です。

メリット

南側のメリットが下記の通り。

  • メリット①:西側と東側の良いとこどり
  • メリット②:運動公園が近い
  • メリット③:岡大までの道が綺麗

順番に見ていきましょう。

メリット①:西側と東側の良いとこどり

西側と東側の中間に位置しているので、どちらのメリットも享受できます。
スーパー・コンビニも近く、TSUTAYAにも近いです。

メリット②:運動公園が近い

運動公園が近いので、気軽に行くことができます。
運動不足解消につながりますね。

メリット③:岡大までの道が綺麗

岡大に続く道には気が沢山植えられており、春には桜、秋には紅葉を拝めることができます。

デメリット

南側のデメリットが下記の通り。

  • デメリット①:用水路が危険
  • デメリット②:西側と東側の悪いとこどり

順番に見ていきましょう。

デメリット①:用水路が危険

南側には大きな用水路が多いです。
さらになぜか柵がない用水路があるので夜は気を付けていないと落ちてしまいますよ。

デメリット②:西側と東側の悪いとこどり

住む場所にもよりますが、西側と東側のデメリットの側面も持ち合わせていることがあります。

場所⑤:駅近

岡山駅の北側です。

メリット

駅近のメリットが下記の通り。

  • メリット①:岡山駅が近い
  • メリット②:友達のアパートに行きやすい
  • メリット③:運動公園が近い

順番に見ていきましょう。

メリット①:岡山駅が近い

岡山駅が近いです。
頻繁に買い物に行ったり、一人暮らしだけど駅を利用したりする人にはおすすめです。

メリット②:友達のアパートに行きやすい

中心に位置するので友達のアパートなどに遊びに行きやすいです。
また逆を言えば、中心にあるとともに、岡山駅からも近いため、遊ぶために集まる部屋としても最適です。
これは人によってはデメリットかもしれませんね。

メリット③:運動公園が近い

南側と同じく運動公園が近いです。

デメリット

駅近のデメリットが下記の通り。

  • デメリット①:通学時の混雑
  • デメリット②:人通りが多い

順番に見ていきましょう。

デメリット①:通学時の混雑

岡山大学までの道が混んでいることが多いです。
特に朝と夕方は自転車だらけです。裏道などを開拓できれば解消できるかもしれませんね。

デメリット②:人通りが多い

鉄道が通っていることと、人通りが多いことが原因で少々うるさいかもしれません。

場所⑥:商大

商科大学の近くです。

メリット

商大のメリットが下記の通り。

  • メリット①:有名チェーン店がたくさんある
  • メリット②:津島モールが近い

順番に見ていきましょう。

メリット①:有名チェーン店がたくさんある

王将、スシロー、温野菜、牛角、その他ラーメン屋さんなど有名なチェーン店が数多く揃っています。
またそれ以外にも飲食店が多いので、外食に困ることはありません。

メリット②:津島モールが近い

西側と同様に津島モールが近いです。
TSUTAYAで暇をつぶしましょう。

デメリット

商大のデメリットが下記の通り。

  • デメリット①:岡山大学が遠い
  • デメリット②:車通りが多い

順番に見ていきましょう。

デメリット①:岡山大学が遠い

地図を見て頂けば分かる通り、岡山大学が遠いです。
ほぼ毎日通うことになる大学との距離が遠いのが許せるかどうかです。
まあ実家生に比べれば断然近いのですけどね。

デメリット②:車通りが多い

岡山インターへの乗り口があったり、総社市へと続く道があったりするので車通りがすごく多いです。
朝と夕方は特に車で混雑をしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は岡山大学周辺を6つに区分して、住むときのメリット・デメリットを紹介しました。

住めば都とは言いますが、アパート選びで後悔したくないですよね。
岡山大学に入学しようと考えている方はぜひアパート選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました