中二病!カッコいいIT用語5選【これなら絶対覚える】

アイキャッチ画像大学生

IT用語って横文字のカッコいいものが多いですよね。

その中でも中二病をくすぐるようなネーミングを今回は5つ紹介します!
全てのチョイスは筆者の独断と偏見でございます。ご了承ください。

こういう遊び感覚で捉えると、勉強も捗りますね!

スポンサーリンク

デュアルコアプロセッサ

デュアルブレイド

これは”デュアル”という言葉がカッコいい。

メイプルストーリーでデュアルブレイドという職業が追加されたときの衝撃を思い出しますね。
友達が育ててたけどあれは強かった。

コアっていう単語もアニメなどで敵を倒す際に狙うターゲット、のような使われ方をすることが多いのでカッコいいイメージがあります。

総括するとデュアルコアと言われると”心臓が2つある機動戦士”のようなイメージです。

デュアルコアプロセッサの意味

”1つのCPUの中に、処理を行う中核部分(コア)を2つ搭載すること”

を指します。

熱く語ったものの、まあそのままの意味ですね(笑)
ちなみに1つのCPUの中に4つ搭載することを”クアッドコアプロセッサ”と言います。

ブルートフォースアタック

ライトセイバー

なんだか宇宙で蒼いライトセイバーを振り回している絵が浮かびますね。
そう、”フォース”とはアメリカ映画「スターウォーズ」における架空のエネルギーです。

それに”ブルート”という聞き馴染みのない単語がくっついているのですから、そりゃカッコいいですよね。

ちなみに用語の由来には関係無いのですが、ブルートという名前の偉人が存在します。
“イギリスのブリテン島の伝説上の人物 島の名の起りとなった英雄”
だそうです。ますますカッコいいですね。

ブルートフォースアタックの意味

”パスワードを探り当てて不正アクセスを試みる際に、考えられるあらゆる文字列でログインを試す攻撃手法”

を指します。

英語で”brute force”とは「腕力、暴力、力ずく」という意味。
”brute force attack”で「力ずくの攻撃」

なんとも安直なネーミングでした。

スポンサーリンク

ブラックボックステスト

ブラックボックス

こちらは”ブラックボックス”という文字列がなんとも語呂が良いですね。
箱の中身は漆黒の闇。その未知感が何とも中二心をくすぐります。

あと個人的には、BLEACHの東仙の卍解を彷彿とさせます。

なぜあのチート能力で剣八に負けたのかが分からん。

ブラックボックステストの意味

”システムテストにおいて、モジュールの内部構造は考慮せずに、入力したデータに対して仕様書通りの出力が得られるかどうかのテスト”

を指します。

”ブラックボックス”単体で調べると
「中身が分からない不気味なもの」
が語義でした。

このネーミングはセンスがあるなと思いました。

ホワイトハッカー

騎士

絶対に正義の味方でしょ!

色白で青い目をしたブロンドヘアの美青年をイメージします。
ワンピースでいうとキャベンディッシュみたいな。
(あのキャラは3枚目ですけど)

鎧を身に纏い、白い馬に乗り、野原を颯爽と駆け抜けているイメージ。

「白魔導士」とか「白騎士物語」とか、とにかく白色と中二病には密接な関係があるような気がします。

ホワイトハッカーの意味

”高度や知識や技術を持つハッカーの中で、それらを善良な目的のために使う人”

を指します。

本来の意味もカッコいいですね。

「ホワイト」はやはりポジティブな意味で使われることが多いみたいです。
「汚れていなくて清潔」⇒「善良で平和」なイメージですかね。

「ホワイト企業」とかも良い意味ですもんね。

シャドーIT

怖い

言わずもがなカッコいいです。
ポケモンのシャドーボールのエフェクトかっこいいですし、スマブラのルカリオのシャドーボールは超強いですしね。

とにかく影を表す”シャドー”という言葉は中二病なら見逃せない単語です。

シャドーITの意味

”従業員が、企業のIT部門などの許可を得ていないデバイスを業務で利用すること”

を指します。

これにはデバイスに適切なセキュリティ設定がされていなかったり、盗難や紛失によって外部に情報が漏洩する危険性があります。

由来は筆者の考えですが「影のように潜んでいる危険性」といったところでしょうか。

企業で務めている方は、ぜひ認知しておきたい用語ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は中二心をくすぐる、カッコいいIT用語を5つ紹介しました。

単語の響きがカッコいいと、勉強するのも楽しくなると筆者は感じています。
このようにイメージを付け加えて用語を覚えると、定着しやすいですよ。

ちなみに僕はこの書籍を使って勉強しました。
初心者の方でも理解しやすく、めちゃくちゃおすすめです。

ITパスポートの1日をご紹介しています↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました